ホーム>企業情報>自動回収機について

自動回収機について

これからは、ダストボックスから
リファインボックスの時代へ

ペットボトルのリサイクル事業を行う、株式会社誠宇ジャパンは、この度画期的なローコスト設計の
選別機能を搭載した「飲料容器自動分別回収機」を平成25年12月初旬に新発売いたします。

この回収機を設置することにより

企業価値アップ!
メリット1 環境保全活動への取り組みを評価!
・投入するだけでリサイクルが始まる
・利用者は循環型リサイクルへ参加
経費削減!
メリット2 分別作業・処分費のコスト削減!
・回収現場で分別が完了
・マナー向上になるゴミの減量
収益拡大!
メリット3 集客力アップ!事業拡大の販促策!
・営業活動の販促ツール
・安定的な顧客の開拓

リサイクルすることは、分別することから始まる

すなわち、分別回収機を設置することでリサイクルによって大きな課題である分別作業を回収現場で完了できるようになりました。回収後の分別作業が軽減されるため、人件費や処分費などの経費を大幅の削減することが可能になります。

また、導入することでISO14001の認証や企業ブランド価値アップにも貢献できます。
利用者は、回収機の飲料容器を投入するだけで循環型リサイクルに参加することができる訳です。
コンビニや飲料自販機・学校・交通機関・観光地のダストボックスを分別ボックスに置き換えることで「リサイクルの未来が変わる!」

今注目の環境と社会に貢献できるシステムの誕生です。

新しい「自動分別回収機」リサイクルフロー